「信州カラマツストーブ」ってどんなストーブ?

Products_07
森の間伐材のほとんどがカラマツやスギなどの針葉樹。薪にした場合、タールの固着や燃焼が早いことが懸念され、薪ストーブには不向きとされてきました。

そんな針葉樹を有効利用するために作られたのが「信州カラマツストーブ」です。

針葉樹の弱点とされてきた「燃焼が早い」「急激な温度上昇」を逆手に取り、着火しやすく、寒い冬でも一気に部屋を暖めてくれる、実力派のストーブが誕生しました。

長野の山や森に眠る木のエネルギーを活かし、環境にやさしい「あったか~い」をお楽しみください!!

※「信州カラマツストーブ」はカラマツストーブ普及LLP(有限責任事業組合)の製品です。

カラマツストーブの特徴について更に詳しく»